人気ブログランキング |
Jの時代
a0081172_18151293.jpg
a0081172_18152152.jpg

毎回欠かさず聞いてるTBSラジオのLIFE。今回のテーマはJの時代。
とても面白かったので紹介。夜はけっこうサーバー混むかも。。。


---------------------------------------------------------------------------------------------------
「J-POP」って、最近では日本の音楽のこと全部を指す言葉ですが、そんな中で、洋楽とも邦楽ともつかないような楽曲が次々出てきて、最近では「J-POP」ってくくりも、なんかしっくりこないなあ、と思うことがあります。全編英語で歌うELLEGRADENとかを、J-POPっていうのもなあと。

実はJ-POPやJリーグ、J文学から果てはJビーフまで、ひところ、何でも頭に「J」を付けるのが流行した時代がありました。最近だとJホラーでしょうか。この「Jナントカ」って言い方、最初は、「海外とは違う日本独自のものだけど、昔ながらの日本のものとも違う何か」を指すときに使われることが多かったようです。J-POPって言葉も、最初は洋楽っぽい邦楽のことを意味していたわけですね。

「Japan」の「J」が氾濫する世相を指して、人によってはこういう傾向を、新しいナショナリズムの台頭だとか言いたがっているわけですが、今週のLifeでは、この「J」という言い方、なぜある時期に必要とされたのか、そして、今この「J」という自意識は、どうなっているのか。そんなことを話していこうと思っています。


出演は鈴木謙介(charlie)、仲俣暁生、佐々木敦、柳瀬博一、
津田大介、森山裕之、ゲスト;高原基彰(社会学者)
---------------------------------------------------------------------------------------------------

「Jの時代」Part1

「Jの時代」Part2

「Jの時代」Part3

「Jの時代」Part4

「Jの時代」Part5
by skdob | 2007-03-30 18:21 | 文化・社会
<< 花見 桜の木の下で >>