人気ブログランキング |
脱働きマン現象
今年は後半からなんかしらんけど時間の流れが速い。
このまま年末年始気分なんて味わえないまま
来年に突入していつのまにかもう今年もあとわずかみたいな
状態になってるんだろうな。全てのプライベートを犠牲にして
金のために働き続けるというのはある意味宗教なんだと思う。
そして人参を提供するのは広告代理店とマスメディアの役割。
天然生活やロハスも金がかかるわけであらゆる欲望を喚起する
人参の裾野は無限にひろがりつづけている。
一部の誰かを肥やすために。

ランチは自宅で、午後はシエスタタイムありで、1日の就業時間は
7時間のみで当然残業なしみたいなEU先進諸国のオルタナティブな
働き方に憧れる。と同時にそれはとりもなおさずコンビニやドンキホーテや
オリジン弁当のない不便極まりない世の中を選択することを意味するわけで、
そこまでの覚悟はあるのか?と言われれば答えに窮する。
でも今年の早稲田一文卒の就職率が50%二文卒で17%、
美術系でいくとムサビ映像学科の就職率は10%だという。
若い人ほど事態に敏感に気づいてるのかもしれない。
by skdob | 2007-12-18 15:37 | エッセイ・コラム
<< ねずみバーガー あんみつ みはし >>