人気ブログランキング |
散歩日和
a0081172_16485228.jpg
a0081172_16491389.jpg
a0081172_16492174.jpg
a0081172_1732550.jpg

今日は昼すぎから嘘みたいに晴れた。遅れて来たMy夏到来。
5月から続いた殺人的忙しさが一段落したので(つかの間だけど)、
久々にCONTAX Tvsにモノクロフィルムを詰めて霞町までお散歩。
陽の光を浴びてあてどなくてくてく歩くのがこんなに楽しいなんて。

実はあてどはあって、ひとつは今日開店のヴィトン×ギャルソンの
バッグが見たかったのと、最近Nが興味を持ち始めたトイカメラの
ギャラリー散策と、伊勢丹カリスマバイヤーで名を馳せた藤巻幸夫が
先月立ち上げたシャツとトートバッグの店CRUMを覗いてみること。

まずはヴィトン×ギャルソン。これはちょっと言われなきゃ分からないかも。
把手がいくつも付いてるやつはクレイジーで良かったけど、基本女モノばっか。
2階は携帯式折りたたみベッドが展示されてて、ヴィトンを舐めてるとしか
思えない発想にややギャルソンっぽさを感じたくらいかな。

次は最近オープンしたばっかのLomography Gallery Shop Tokyoへ。
独特な味のレンズと色飽和写真は見てて楽しい。気軽に何気ない日常が
ドラマティックに演出されるのはおつなもんです。にしても根強い人気。
あとそうそう、クロスプロセス現像(凄い発色のやつね)は
ビックカメラが窓口になって堀内カラーさんでやってくれます。
う〜ん便利。

そして最後のCRUMは到着前に汗だくになってしまい今日は諦めることに。
つかトートバッグって小学生以来持ったことないからな。藤巻曰く、
自分のクローゼットのワードローブを見てみたらシャツとトートバッグに
占領されてたんで専門店をやりたくなったそうだけど、そんなにトートって
使い勝手いいかな。チャリ族の自分はまず使わない気がしてきた。

まあそんなわけでこの界隈は新しいお店が続々できてるけど、
なんせ細い路地でもちょっとした移動に車使う人が多いので気が抜けない。
それにスクラップ&ビルトであちこち工事中なのでダンプも多いし騒音が凄い。
イメージと実際のギャップがこれほど大きい場所もないかも。。。
by skdob | 2008-09-04 16:20 | ショップ
<< 川久保玲のクリエーションとビジネス Odani Misako Trio >>