ワンダーラスト
a0081172_12554964.jpg

(ネタバレなし)


マドンナの初監督作品。土曜はマドンナ好きな友人に誘われ渋谷で観てきた。
初監督にしては少なくとも松本人志よりはセンスあると思った。
最近は実はユダヤ系であることが裏サイト等で暴露されたり、
本人もユダヤの密教と呼ばれるカバラにハマってたりで
そういう現在のマドンナの哲学的興味のみで観てきた感じ。
たしかに主人公はユダヤ系ウクライナ人だし、旧ソ連あたりのユダヤ国家
ならではの寒々しい色彩感覚が観られ、自分のルーツとかを
強く意識してたのかもしれない。ロスチャイルドなんて言葉も出てきてびっくり。
メッセージ的には善と悪はコインの裏表程度の差しかないといった
陰と陽的世界観を強く主張していた。なるほど。カバラ的。
ただやっぱSMプレイとかゲイとかポールダンスとか際どい
アングラ世界に頼らざるをえない部分に多少安っぽさも感じた。
けどそこくらいしか見どころもないので一般的マドンナファンには
楽しめたのではないかと思う。にしても原題の“Filth and Wisdom”で
何の問題も無いのに“ワンダーラスト”にした意味が不明。☆☆☆☆

オフィシャルサイト
[PR]
by skdob | 2009-01-26 12:56 | 映画
<< CYNDI LAUPER  ガ... 未知との遭遇 >>