押切もえ コギャル時代
a0081172_17271861.jpg

前々から押切もえって存在自体が笑えるなあと思ってたけど
そういうことだったのか。これは意表つかれたね。
つか20歳のころに家庭崩壊の危機があったり、
当時3年半つき合ってた彼氏の事故死を乗り越えたりで改心した結果、
太宰治を愛読するカリスマモデルとして成功。だって。
ちょっと太宰治ってあたりがブランド信仰的な安っぽさを感じるなあ。
そんなに簡単に人間って変われるものなの?

押切もえ TV番組 「97 コギャルの大ザンゲ」 (97)
[PR]
by skdob | 2009-07-10 17:27 | お笑い
<< 写真 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 鑑賞 >>