人気ブログランキング |
2006年 11月 05日 ( 1 )
広告についてのうんちく
ようやく気になる広告が出始めてる気がする昨今。
SOFTBANKのキャメロン・ディアスとかカップヌードルのFREEDOMとか最高だと思う。
広告が元気な状態は景気も上向きになってるわけで。
ちなみに広告の元気とは、モノを買わせる類いのじゃなくて、
それ自体が作品として公共芸術になってるものを言うんだけど、
80年代の丸井やサントリーや西武のノリがわかりやすいと思う。

今回はそんな中で特に惹かれた2点をご紹介。
1点目はルミネの奴。セレブノリやエロかわいいノリが皆無。コピーも秀逸。
こういう安っぽくない表現が出始めるなんて少なくとも東京は景気回復してるはず。

2点目は爆問田中の後頭部(のハゲ)を観て驚くゴリエの表情が楳図っぽくて、
なんとなく広告が元気な時代の大貫卓也っぽい世界観がある。
単純に観て楽しめる、そんな時代が再び来ると嬉しいかも。って東京だけか?

a0081172_1643455.jpg

a0081172_1644293.jpg

by skdob | 2006-11-05 16:44 | エッセイ・コラム