人気ブログランキング |
2009年 05月 06日 ( 2 )
YMO
a0081172_3135817.jpg

また夏に活動再開するのと、先日細野晴臣の対談を取り上げたついでで、
個人的に思いが深いYMOについてとりあげてみる。
自分がYMOにハマったのは小1のころで、1st.と2nd.アルバムが
音楽的な意味で本格的な原初体験だった。自分が特別なんじゃなくて、
ライディーンが運動会でかかるくらいだからけっこう子供に人気があったと思う。
その後の細野のYENレーベル発の戸川純や野宮真貴などのアングラ音楽、
糸井重里や浅葉克己によるクオリティが高かった西武百貨店らの広告群、
それからビックリハウスや宝島を代表とするサブカル文化、
浅田彰や中沢新一や吉本隆明なんかのニューアカデミズム、
ヨージ・ヤマモトやコム・デ・ギャルソンなんかのカラス族ファッション、
そんなアヴァンギャルドで退屈なんて大嫌いな80年代初頭の象徴として、
常にその中心にはYMOが存在してて、非の打ち所の無い完璧な憧れがあった。
微妙にリアルタイムで体験してない分、自分の中で伝説が膨れ上がっていくのは、
たぶん90年代初頭の渋谷系やオルタナ・ロック、テクノ・ハウスムーブメントを
リアルタイムで体験してる分冷めやすかったのと好対照な気がする。
今から冷静に考えると細野晴臣(アメリカ)、高橋幸宏(ヨーロッパ)、
坂本龍一(アジア)という役割分担により世界の縮図としての日本(東京)を
演出できたのかなという気がする。そんなわけでYMOでハマった曲ベスト5を発表。
番外編として忌野清志郎&坂本龍一のい・け・な・い ルージュマジックもリンク。

Nice Age

Solid State Survivor

U.T.(カバー)

Wild Ambitions

邂逅(カバー)


い・け・な・い ルージュマジック
by skdob | 2009-05-06 03:15 | 音楽
Football Freestyle
a0081172_0564143.jpg

ご無沙汰です。GWはいかがお過ごしでしょうか。
自分はというといつも通りの週末が6日続いてるという感じで、
なんとなくもったいない感もありつつしっかりオフを満喫中。
とりあえず今日のトピックはCATVで見ててぶったまげたやつを。
これはすご過ぎる。ちゃんと競い合う大会があるし本格的。
こんな世界があったなんて。にしてもRed Bullって昔のナイキみたい。
そしてプレステのソフトでしっかり出てるのもお約束。

Football Freestyle
by skdob | 2009-05-06 00:58 | スポーツ