人気ブログランキング |
カテゴリ:エッセイ・コラム( 94 )
I.D.
a0081172_8163869.jpg

アイデンティティについて最近よく考える。それは自尊心とも言い換えられるし、自己の存在意義にも直結するくらい切実なものだ。

ここ最近それに起因する様々な問題が起きてることを実感するようになった。つまりこういうことだ。アイデンティティとは自分の好きなモノやコト、ヒトに投資することで得られるリターンと言えるのではないか?という仮説にたつと、近頃このアイデンティティが大暴落を始めたような気がする。リーマンショックのように。

それはなぜか。宇野常寛的に言うと、かけたいものにかけるという根拠レスな“決断主義”の横行による1銘柄1点買いが増えたからだ。具体例でいうと自分はMacユーザーであるとかSoftBankユーザーであるとかR&Bファンであるとかジャニーズでは赤西仁のみラブであるとかになる。

こんな動きの早い時代だから1点買いなんてリスクヘッジの観点からして危険すぎる。勝間和代的に言えば、なるべく厚みを持たせた“分散投資”にするのが当たり前なのだ。つまり正解がない不透明な世界では興味や関心を狭めないで様々な銘柄に投資しなくてはならない。具体例を言うと音楽ならほんとはソウルが好きだけどHIPHOPやハウスやラテン、ジャズもロックもJ-POPもカバーしとくみたいな感じ。

好奇心の範囲を狭めずに分散投資されたポートフォリオは、それが分厚ければ分厚いほど自分にとって確固とした安定感に繋がるのだ。使ってる携帯キャリアやMicrosoft Windowsや特定の音楽ジャンルや住んでる区や飼ってるペットやお気に入りのラーメン屋やジャニタレ、マシーンや機材、書籍、マンガ、アニメ、服、グループ、サークル、コミュニティがいきなり攻撃されたり大暴落してもダメージを極力回避することが可能となる。

とってもシニカルに思うかもしれないけどアイデンティティは自分の生死に関わるものだけに、分散投資を怠ればちょっとしたことでキレたり攻撃し合ったりする狭量な人間になりかねない。いや、実際にもうそうなっている。そんなわけでばかばかしいと思うかもしれないけど騙されたと思ってぜひ試してほしいと思う。
by skdob | 2009-09-03 08:16 | エッセイ・コラム
Thanxxx!!!  3rd. Anniv.
a0081172_18151384.jpg

a0081172_18244133.jpg

当ブログもついに今日で3周年を迎えました。
今までホームページとかいろいろやって来たけど
3年も続いたことは無かったのでけっこう達成感。
このインターフェイスは個人的に鉄板なんだろうな。
そんなわけで今後も続けて行くので祝福の気持ちを
念波で送ってもらえるとありがたいです。
コメント欄があるとたぶん続かないので消去してます。
すいません。気持ちだけで嬉しいんでこれからもよろしく。
ちなみに下の画像2枚は3年前のなんだけど
現在も多くの多肉植物たちはなんとかサヴァイブ中。
ずぼらな自分でもなんとかなるもんだね。
by skdob | 2009-06-30 18:15 | エッセイ・コラム
『余命一ヶ月の花嫁』に疑惑!?
a0081172_1947251.jpg

へえ。こんなことになってたの知らなかった。
生前AVに出てたのが本当なら自分は逆に感動の量は増すけどね。
ただ美談に仕立て上げて金儲けを企む連中に腹がたつだけ。
どうでもいいけど主題歌歌ってるJUJUって凶気の桜でサントラに参加してたり
けっこう昔からHIPHOP系の人たちと共作してたりするベテランみたい。

TBS『余命一ヶ月の花嫁』に疑惑!? ネットで祭りに
by skdob | 2009-05-14 19:50 | エッセイ・コラム
東京にいる必然性
a0081172_14374362.jpg

きのう深夜に親友Nと電話したさいに出てきたのが沖縄移住話。
すぐ行動に移す気はないけどとは言うものの、ちょっといろいろ考えさせられた。
東京にいる必然性って何なんだろうって。別に東京という街や店、最新スポットを
そんなに無邪気に楽しめるほど歳も若くない。だいいち三十路の独男にとっては
この街に思い入れもないし、ただ疲れるだけの日々に魅力も感じてないのは確か。
さらにこの街のオタク的に閉鎖し点在する種々タコツボ文化への拒絶反応として、
大衆音楽や高級ブランドへと走る安易なのっぺらぼう文化にも馴染めないでいる。
それから“ひと旗揚げて故郷に錦を!”みたいなのも全然ないし、この街でしか
叶えられない類いの夢もない。淋しいけどいろいろ現実を知っちゃってるしね。
メリットとしては出会いの多さ、収入の安定、実家が近い、まあせいぜいそんな感じ。
でも出会いって言っても入れ替え可能な浅い出会いが多数を占めるし、
収入の安定と引き換えに家賃も高く、時間の流れも慌ただしくストレスも多い。

きっと自分は時間がゆっくり流れててトゲトゲとした神経症とは皆無な環境、
そして長期的な人間関係を築きやすい場所への憧れを漠然と感じているのかも。
まあそんなことを思いつつも、でも一方でそれは後腐れない個人主義生活に
慣れてしまった身に起るハシカみたいなものでしかないんじゃないかという気もする。
志村けんと優香夫妻の団子屋への憧憬的なもんかなあみたいなw
沖縄だって行ったら行ったで必ず違った種類のストレスはあると思うしねー。
うーん、どうなんだろ。たぶん一生そんなこと考えながら行動に移さない気もするし、
結局それじゃつまらないから行動に移しちゃう気もするし。。。
by skdob | 2009-04-09 14:40 | エッセイ・コラム
マイパワースポット
a0081172_1312356.jpg
a0081172_1312988.jpg
a0081172_131374.jpg

週末は寒かったのといろいろ精神的に落ちててまたまたヒッキー寸前だった。
でも最近の深夜のマック通いでクオーターパウンダー分のカロリーを消費したくて
ジムにだけは行こうと決心、途中の北参道駅で下車して元気をもらうことにした。
明治神宮の中でもパワースポットとして名高い宝物殿前の広場に寄って
大地の気を浴びてきた。桜はまだ3分咲きという感じで人もまばらだった。
ここは寝そべってると丹田(へそ下のチャクラ)が熱を帯びてくるほどという。
ついでなんで本殿にも参拝。沢尻効果か分からんけど神前結婚風景を見かけた。
やはり本殿前の広場は2本の神木間でいついかなる時も心地よい風が吹いている。
たぶん磁場の関係だろうけど。ついでに言うと“風属性”の自分は赤坂の
山王日枝神社もめちゃくちゃ相性のいいパワースポットなんだけど、
ここは同行者の携帯電話の電源がやたら落ちる現象が続出している。
長野にはゼロ磁場地帯というのがあって、強力なパワースポットとして有名だし、
日本最大のパワースポット富士山の周囲に広がる樹海も方位磁石が役に立たない。
きっと科学的な根拠があるんだけど、あえて封印されてる気がしてならない。
画像は宝物殿前の広場の風景をネットから拾ってみた。最高に和める穴場。
借景のビルとか見てると気分はセックス&ザ・シティって感じw
by skdob | 2009-03-30 13:03 | エッセイ・コラム
佐々木希の過去
a0081172_19482377.jpg

個人的に大大大ファンの佐々木希(ささき のぞみ)。
TV観ててここまで吸い込まれそうになるのは80年代の宮沢りえ以来かも。
めずらしくベタなものを感じないミステリアスな奥行きがある人だなあと思う。
ドジなのか芯が強いのか自然体なのか自意識過剰なのかすらも謎な感じで。
そしたらなるほど影があるのも納得の2007年頃のWikipediaを発見。
そういえば宇多田が雑誌で「ドラマとかで素晴らしい女優さんを見ても
この人キレイなんだけど何かが足りないんだよなあと思うことが多くて、
それはたぶん不幸が足りないんだよね、みたいなことをよく旦那と話す」
と言ってたのを思い出した。佐々木希はまさにそれかもね。

2007年頃のWikipedia
by skdob | 2009-03-27 19:51 | エッセイ・コラム
今を生きる
a0081172_14461898.jpg

町山智浩の映画特電PODCASTで『恋はデジャ・ブ』という1993年
ビル・マーレイ主演の映画を取り上げており、それをチャリ乗りながら聴いてて
個人的にこん棒で頭をガツンと殴られるほどの衝撃を受けたので紹介。

基本的に自分はA型なので常に未来をシミュレーションしながら生きている。
要は心配性なので将来への希望や備えがないと生きて行けないクチなのだ。
その結果そこそこ踏み外すことない人生を歩んできたとは思うけど、
なんとなく現在を精一杯生きているとは言えず、やりたいことも我慢し、
打算的に考えて無駄な関係を持たないよう注意を払ってきたところがある。

ちょっとでも価値観が異なる人とは、巻き込まれることの面倒くささを恐れ、
自分はなるべく安全地帯にいて浅い付き合いを心がけてきたような気がする。
むしろ今を楽しみ将来を考えない人をどこかで小馬鹿にしてたところすらある。

その結果、人生に対する虚しさを感じ、真の悦びから遠いところにいることに
なんとなく気づきつつあったのだけど、それを町山智浩の映画特電で
完膚なきまでに指摘された気がしてハッとさせられたのだった。そんなわけで
ちょっと長め(44分)だけどこの放送を全ての人に聴いてもらいたいと思った。
ちなみに自分は今パンチドランク状態でIDクライシス的に朦朧としている。

第73回 2009/02/12up 啓蟄と『恋はデジャ・ブ』とニーチェ
by skdob | 2009-02-23 14:48 | エッセイ・コラム
コスメティックトーク
a0081172_3245961.jpg

日曜は品川時代のチャリ友とモツ鍋三昧してきた。
そば焼酎の八重桜とマッカラン12年を流し込んで上機嫌。
話題的には化粧品業界の裏話をいろいろ聞けた。
コスメは不況に強いという予測はやはり当たっていた。
特に通販オンリーのとこがいいらしい。うーむ、なるほど。
自分もウォン安の韓国で基礎化粧品大量仕入れして売りさばくかな。
決め文句は、「やっとお肌の韓流到来。」で間違いない。
でもぶっちゃけ肌の質は食事(とくにビタミンCの量)と
紫外線照射時間の少なさで決まるんだとか。
確かにこれじゃ仕掛ける側も困るね。いわゆるタブーだな。
個人的には、肌の質はセックスの回数と海外旅行に行けた回数による。
つまりホルモンバランスとアドレナリン・ドーパミンの分泌次第。
的な企画をananに持って行こうかAERAに持って行こうかで悩み中(嘘)。
by skdob | 2009-02-10 03:24 | エッセイ・コラム
未知との遭遇
a0081172_2091917.jpg

LIFEの予告編聴いてて“未知との遭遇”が自分のエネルギーだということが
再確認できた。佐々木敦の切れ味鋭い問題意識には賛同した次第。
やっぱり蟹座のA型(自分もそう)。シンパシービシバシ。
もうたぶん中国の方がはるかに新しいもの、見たこと無いもの、ユニークなもの
に対する希求感が上だし、サプライズや発見を面白がれる部分があると思う。
北京が現代アートの中心なのもそのせいだと思う。なんなんだろ。
同じアジアで日本はなんでこんなに保守的になってしまったのか。
特に東京は絶望的だ。今気になる広告なんてラフォーレグランバザールくらいだし。
その辺を社会学的に掘ってみたら面白いかも。

2009年1月25日「未知との遭遇2009」予告編
by skdob | 2009-01-23 20:05 | エッセイ・コラム
奇跡ってナンダ?
a0081172_17172381.jpg

宇多田のブログは欠かさず見てるけど
今回ほどシンパシーを感じたことは無かった。
この視点とか大好き。ぜひどこの国にも属さない異邦人というか
コスモポリタンな個人主義者で突き進んでもらいたいとか思った。
あと好きな男性芸能人も5人中3人がカブってた。
竹中とライスは真逆を行ってると突っ込まれそうだけど
たぶん対米戦略を睨んだリップサービスだと思うんで特に気にしてない。

Utada Hikaru / Foxy Brown - Blow My Whistle

Ne-yo feat. Utada Do You FULL
by skdob | 2009-01-20 16:41 | エッセイ・コラム