人気ブログランキング |
<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
今年の総括
今年は6月から常に全力疾走だった。仕事においてだけだけどね。
なんだかんだ言ってもお前のおかげで売り上げが伸びたって
社長に言われれば悪い気はしないわけで、今自分の人生の
モチベーションというかアイデンティティというか社会的承認というかは、
ひとえに妥協せずに真摯に仕事に取り組んでいる自分自身への
信頼からしか得られない現在、そういう不器用な生き方しかできない
自分を責めても何も始まらないことには気づいてるつもりで。

ワーカホリックとか自分の時間を持てない人と言われようが、
それは建前でしかなく、結局は自分の時間が持てる収入の少ない人は
結婚まで至れないというのが社会の本音だということに皆気づいている。
やれロハスだスローライフだ言っても、あたしがそれをするために
あなたは朝から晩まで働いてねということであり、そうやって社会は回っている。

ホントの意味で社会改革したいならまず消費の誘惑を絶ち、
上流志向をやめ、見栄を張ったり競い合う卑しさをやめ、
ゆったり静かな気分でお互いを思いやる会話@ジョナサンでも満足できる
崇高でストイックなメンタリティを持てるかにかかっていると思うのだ。
個人的にはそれをホントの意味でスローライフだと思ってるんだけど。

三輪明弘ではないけどこの世はプラスとマイナスの法則でできており、
二兎を追うもの一兎も得ず、何をするにも必ず犠牲は伴うもの。
時間が欲しけりゃお金を諦め、お金が欲しけりゃ時間を諦める。
ペニンシュラに宿泊しても旦那(彼氏)は残業で来れず、それが道理だ。

まあそんなわけで個人的には来年も仕事人間で行くに違いないけど
そのなかで人間的に成長していけることを切に願っている。
by skdob | 2007-12-30 06:47 | エッセイ・コラム
SCGP
a0081172_16302853.jpg

SCGPをご存知だろうか。渋谷センター街パトロール隊の略。
いい歳したおやじたちが街の風紀を取り締まるために発足。
テレビでも特集組んだりしてたので見た人もいるはず。
昨夜センター街で靴を買いに行こうとしてチャリに乗ってると前方から
「おい!おめぇ!!おめえだよ!!止れ!!」と気違いじみた声。
なんとSCGPのオヤジに身体を掴まれそうになる。
大手テレビカメラが密着取材してる最中だったので思いっきり振り切ったけど、
テレビ的なパフォーマンスだかなんだか知らんけどセンター街で
買い物しようとしてる善良な一般市民に対して理不尽で意味不明な
罵声を浴びせ、走行中の自転車を取り押さえようと奇行に走るおやじたち。
そこで捕まったらたとえ自分に否がなくてもお茶の間的にはセンター街
にチャリで来てる地元の柄の悪いキャラか、キチガイ相手に必死で口論する
テレビ的においしい画にされてしまうだろうことを一瞬で計算して
猛ダッシュで振り切ったわけだ。
今から考えるとカメラの前で派手にコケて救急車を呼ぶという対抗措置に
出ても良かったような気もするほど腹立たしい。
こういう苦情ってどこに相談すればいいのだろう。
渋谷区役所とか消費者センターとか?政治家かな。
K察とかじゃ無理だろうな。基本的なキモさは変わらんし。
ちなみにこのSCGP代表のキチガイオヤジはセンター街入り口
左手にある西村フルーツパーラーのオーナーらしい。
消味期限偽装とかの内部告発きぼん。
by skdob | 2007-12-27 16:31 | エッセイ・コラム
クビレックス
a0081172_1643354.jpg

巷で話題の振動ベルトを通販で買ってみた。
使用感はとにかくお通じが良くなる。
ひょっとしたら腸の蠕動運動を助ける効果があるのかも。
腹筋はこれではつかないわな。
ダブルモーターで定価19800円のクビレックスが
ここだと4700円なのでお得。

通販サイト
by skdob | 2007-12-25 16:04 | モノ
Punta Nave
a0081172_14275561.jpg
a0081172_14281051.jpg
a0081172_14281894.jpg
a0081172_14282595.jpg

レンゾ・ピアノがアメリカ建築家協会(AIA)の2008年度
ゴールドメダルを受賞したとのこと。
レンゾ・ピアノはパリのポンピドゥセンターや関空や
銀座のメゾンエルメスetc.を手掛けた建築家で、
環境共生型建築の先駆的存在。
個人的には学生時代から彼のジェノバにあるオフィスPunta Nave
(船の先端という意味)に興味があったので画像を集めてみた。
海沿いの丘陵の斜面にガラスと木と並板という軽量素材を用いて
陽の光と緑に溢れた段々状の空間を形作っている。
プロジェクトはメガストラクチャーばかりなのに
オフィスはこんなにゆるくて居心地良さそう。

renzo piano building workshop
by skdob | 2007-12-20 14:30 | アート・デザイン・フォト
散弾銃乱射事件
a0081172_12542648.jpg

散弾銃乱射事件報道に見る、
公安と警察と記者クラブの欺瞞について。
これまた切れ味鋭くぶった斬っている。
マスコミの報道には必ずウラがあるというのがわかる。

12/19(水)コラムの花道×勝谷誠彦
by skdob | 2007-12-20 12:55 | 文化・社会
ねずみバーガー
a0081172_13444153.jpg

i-morleyでマクドナルドの不祥事を取り上げていて、
そこから日本の企業全般に横たわるドメドメな体質に
ついて語っていて思わず何度も手を叩いてしまった。
いくらパラダイムが変わっても上層部は手を変え品を変え
温存され続けるというシステムは自分もうすうす思っていたこと。
この国で生きていく以上、何か根本的な意識改革が必要かもしれない。

週刊現代を読みながら(46分)
by skdob | 2007-12-19 13:46 | 文化・社会
脱働きマン現象
今年は後半からなんかしらんけど時間の流れが速い。
このまま年末年始気分なんて味わえないまま
来年に突入していつのまにかもう今年もあとわずかみたいな
状態になってるんだろうな。全てのプライベートを犠牲にして
金のために働き続けるというのはある意味宗教なんだと思う。
そして人参を提供するのは広告代理店とマスメディアの役割。
天然生活やロハスも金がかかるわけであらゆる欲望を喚起する
人参の裾野は無限にひろがりつづけている。
一部の誰かを肥やすために。

ランチは自宅で、午後はシエスタタイムありで、1日の就業時間は
7時間のみで当然残業なしみたいなEU先進諸国のオルタナティブな
働き方に憧れる。と同時にそれはとりもなおさずコンビニやドンキホーテや
オリジン弁当のない不便極まりない世の中を選択することを意味するわけで、
そこまでの覚悟はあるのか?と言われれば答えに窮する。
でも今年の早稲田一文卒の就職率が50%二文卒で17%、
美術系でいくとムサビ映像学科の就職率は10%だという。
若い人ほど事態に敏感に気づいてるのかもしれない。
by skdob | 2007-12-18 15:37 | エッセイ・コラム
あんみつ みはし
a0081172_2226138.jpg

上野で久しぶりの友達とお茶。
雑煮を頼むとふわふわな玉子が漂っていた。
by skdob | 2007-12-16 22:26 | 食・飲食店
ランドマークプラザ
a0081172_10501758.jpg

a0081172_10501868.jpg


みなとみらい線みなとみらい駅が出来てからは
不思議と寄り付かなくなったランドマークプラザへ。
by skdob | 2007-12-16 10:50 | ショップ
健康とリーダーシップ
a0081172_20574858.jpg

今回の放送はもろ身につまされるものがあった。
今が時代の変わり目というのは実感することで、
バブル世代の40代、団塊Jr.の30代は新しい時代に
戸惑っているように見えるのはたしかで、古い価値観と
新しい価値観とのせめぎ合いという気もする。
ふと自分のことで考えると朝から晩まで職場に缶詰めで
家には寝に帰るだけ、みたいなこんな生活は人として
不自然極まりないのかもしれない。
日本はそろそろ先進国特有の学力低下も見られるようになったし、
新しい生活形態を模索しないとだめなのかもね。

藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2007年12月9日 健康とリーダーシップ
by skdob | 2007-12-14 20:58 | 文化・社会