<   2008年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
電波系
a0081172_17152615.jpg

先日渋谷の雑踏で久々に香ばしい人を見たので背後から激写した。
こういう類いの人たちの奇怪な行動は、時として宇宙から電波を受信してる
などと揶揄されるわけだが、それがひょっとしたら米軍の最終兵器である
HAARPによるマインドコントロールである可能性が浮上した現在、
“電波系”などという言葉の使用は控えた方がいいかもしれない。

※ 画像はクリックで拡大します。

世紀末超兵器HAARP

米軍施設『HAARP』は「敵国全体を機能不全にする」兵器?

HAARPによる気象操作

HAARPの電磁波によって人工ハリケーンを発生させてる証拠映像
[PR]
by skdob | 2008-05-30 17:15 | 政治・経済
Cherry Blossom Time in Japan  LEE FRIEDLANDER
a0081172_14552644.jpg
a0081172_1455332.jpg

RATHOLE GALLERYでやってるLEE FRIEDLANDERの写真展に行ってきた。
テーマは77〜84年の間で来日した時に写した東京や京都や広島の桜や椿。
自分にとってEGGLESTONがカラーならFRIEDLANDERはモノクロの
楽しさを教えてくれた。その乾いたユーモアもたまらないけど、
彼の魅力はなんと言ってもモノクロ写真の“萌え”を知り尽くしてること。
難解ながらも気持ちいいポイントが必ず隠されてるので、
何がこれを作品として成り立たせてるのか、トーンなのか構成なのか、
それともおぞましいリピート感なのかetc.を謎解きする楽しさがあるのだ。

オフィシャルサイト
[PR]
by skdob | 2008-05-28 14:55 | アート・デザイン・フォト
Jamie Lidell
a0081172_16301979.jpg

今や天才ソウルシンガーの名を欲しいままにしてるJamie Lidell。
実は4年前にスクエアプッシャーやルーク・ヴァイバートら
ドリルンベース系のメンツと一緒に六本木で公演してて、
自分はあの音と映像の一大スペクタクルを目撃してるのだ。
当時はクリスチャン・ヴォーゲルの相棒だけあって天才というより
エキセントリックでフリーキーな奇才という位置づけだったのに。
最近の彼しか知らない人が当時の映像見たら驚くだろうな。

Jamie Lidell 2004

myspace
[PR]
by skdob | 2008-05-27 16:30 | 音楽
Andrew Weatherall  Watch The Ride
a0081172_15382951.jpg

クラブ界のデヴィッド・リンチこと(自分が考えたw)
ウェザオール卿のDJ-MIX CDが出てた。
オリジナリティ溢れる白昼夢的感触は時空を超越している。
いつも思うんだけどオタク臭のしないDJって素晴らしい。
前回Fabricから出たDJ-MIX CDとSomaから出たコンピレCD、
Sci Fi Lo Fiもリンク。

Watch The Ride 試聴

Fabric 19 試聴

Sci Fi Lo Fi 試聴
[PR]
by skdob | 2008-05-27 15:48 | 音楽
チャーリーウィルソンズウォー
a0081172_16223921.jpg
a0081172_16224624.jpg

(ネタバレなし)



週末はチャーリーウィルソンズウォーを鑑賞してきた。
演出の小気味よさや画作りの滑稽さは好きだったけど、
政治的な内容なのでハナからアメリカ正当化の広報としての
しらじらしさは覚悟してたのにそれにしてもあまりにも醜い。
所詮はハリウッド=ユダヤ支配のメディア戦略なわけで、
アフガニスタンを助けたのもその後の麻薬利権確保を
有利にするためでしかなく、人権保護は隠れ蓑に過ぎない
なんて興ざめなことしか考えられない人は行っちゃダメ。
この手の奴はなんにも考えずに未来のフィクションくらいに
思って観るのが正しいのかもね。

オフィシャルサイト
[PR]
by skdob | 2008-05-26 16:23 | 映画
ホンマタカシ 東京
a0081172_1738253.jpg

ホンマタカシの写真展に行ってきた。
内容は10年くらい前に発表した「東京郊外」がメイン。
今やこれといって心揺さぶられるということはないけど、
社会問題やお硬いテーマを緩く押しつけがましさを感じさせずに
提示してみせる手腕は影響受けた。つか90年代ってそうだったし。
藤原新也が郊外の閑静なベッドタウンで生活する人々に鬱積する
一触即発の緊迫感をどろっと指摘したのに対して、
ホンマはそんな葛藤すらも消え失せた新しい世代のスタンダードを
さらっと対峙させた。そのインパクトは今も消え失せていない。
とくに「東京の子供」は今見ても軽短薄感が出色だと思う。
自分が郊外とかベッドタウンとかマダムとかお受験とかの
キーワードから距離を置きたくなるのは写真家の影響が強いかもしれない。
あと手前味噌になるけどホンマさんは8年前に某コンテストで賞を貰った時の
審査員だったので、そういう意味でもちょっと感慨深かった。

オフィシャルサイト
[PR]
by skdob | 2008-05-23 17:38 | アート・デザイン・フォト
薔薇写真
a0081172_16315673.jpg

バラの写真を8枚アップしました。
お暇な方はチェキよろしくです。

Appels + Oranjes
[PR]
by skdob | 2008-05-23 16:32 | 旅行記・写真ブログ
Cyndi Lauper Bring Ya To The Brink
a0081172_17113043.jpg
a0081172_17113763.jpg

最近、全世界的に高まってるシンディ旋風にあって新作アルバムを
ノーチェックだったので、試聴してみたら最高にぶっ飛んでて即買い。
12年ぶりのメジャー録音アルバムらしく気合いの入り方が“パない”。
このテンション、この完成度は1stや2ndを上回ってるかも。
これはシンディ版Confessions On a Dance Floorだなと思った。
たしかに声の張りとか艶は全盛期と較べて見る影もないけどこの歳(55歳!)
だからこそ突き抜けられる境地みたいなものがあるのかもしれない。
ちなみに3曲目はBasement Jaxxと、9曲目はDigital Dogとの共作で、
「クレイジーさでいえば彼らは私より遥か上を行ってるわ」と答えている。
もし80年代なら全曲シングルカットしちゃってるような完成度だけど、
あえてお薦めは2,4,8,10,11,12とボーナストラックもいい。

試聴

myspace

Grab a Hold Live Melbourne
[PR]
by skdob | 2008-05-22 17:24 | 音楽
Arctic Hospital Citystream
a0081172_15514177.jpg

大大大好きだったのに惜しまれつつ終了したマイアミのElectronica/HipHop系
レーベル“Merck”。その傘下の四つ打ちレーベル“Narita Records”から
2006年に出た名盤中の名盤Arctic Hospitalのアルバムが再発!!
Moritz von OswaldやMONOLAKEをさらにブラッシュアップしたかの
ダビーなディレイ処理、タイトなリズム、広がりのある音響、メロ、
その全てがテクノの金字塔としか言いようの無いすばらしい出来。
ぜひダウンロードしてあげよう。3,4,5,6曲目あたりがツボ。

試聴&購入

myspace
[PR]
by skdob | 2008-05-21 15:59 | 音楽
バニラビーンズ
a0081172_123037.jpg
a0081172_12301799.jpg

昨日タワレコの目の前に変なトラックが止ってて、
ちょっとカッタルそうに女子2名が入ってた。
バニラビーンズというアイドルユニットらしいんだけど
曲も流してないし本人たちは全く愛嬌振りまくわけでもなく、
周りには見物人がいっさい群がることもなく、
どんだけシュールなプロモだよ、とか思いつつも
サイト調べたらPerfumeと同じTokuma Japanなんで、
もし今後ヒットしたらシャクなんでアップしてみた。
[PR]
by skdob | 2008-05-21 12:35 | 音楽