人気ブログランキング |
<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
猫ネタ
a0081172_18504515.jpg
a0081172_18504553.jpg
a0081172_13103625.jpg
a0081172_13104434.jpg

最近は在宅中は確実に来るようになった。
爪研ぎダンボール上でリラックス中。
一匹狼で謙虚で馴れ馴れしさの無い上品な猫。
顔つきも前はつり目がちだったのに穏やかになってきた。
そろそろ名前つけないと。
前トピにあやかってキョン2×細野晴臣の曲をリンク。

KYOKO KOIZUMI HARUOMI HOSONO - GOOD GOOD
by skdob | 2009-04-30 18:50 | 旅行記・写真ブログ
細野晴臣 × ピーター・バラカン
a0081172_1212512.jpg

「細野晴臣の歌謡曲~20世紀BOX」発売に合わせて2人の対談があった。
ピーターがYMOの事務所でブレーンとして働いてた頃の話や、
細野はYMOのアルバムでは「BGM」が好きだというような話など
細野フリークにはたまらない話が満載。必聴。ちなみに自分は
歌謡曲では安田成美に提供した「風の谷のナウシカ」が好き。

The Lifestyle MUSEUM__vol.54
by skdob | 2009-04-30 12:13 | 音楽
ふたたび御苑
日曜は開店したてのユニクロ新宿西口店目当てで
新宿出たついでに御苑に行って来た。
けっこう回数行ってる割に今まで脚を踏み入れたことがなかった、
皇太子(昭和天皇)に送られた台湾風の旧御涼亭も行けて新しい発見があった。
ソメイヨシノはきれいに絨毯になっててなかなか奇麗だった。
今咲いてるやつもあったけどなんて銘柄だろう。
最後の写真は小田急ホテルセンチュリーサザンタワートイレから。

一昨日夜更かししながらロンドンマラソンを見てて、なんて美しい街だろう、
公園と緑道とレンガと近代建築、こじゃれたアパートメント群との対比で
道に置かれたカラーコーンまで美しく見えるなあなんて思ってたけど
写真見ると東京も公園多いし改めて悪くないなとか思った。
a0081172_12524370.jpg
a0081172_12525888.jpg
a0081172_1253488.jpg
a0081172_12531589.jpg
a0081172_12532039.jpg
a0081172_12532658.jpg
a0081172_12534289.jpg

by skdob | 2009-04-28 13:03 | 旅行記・写真ブログ
東京麺通団
a0081172_12223192.jpg

土曜に連れて行ってもらった店。肉汁つけ麺も焼酎も旨かったので紹介。
讃岐うどんの店で店内のシステムがはなまると酷似してるけど、日本酒から
焼酎からビール(銀河高原ビール!)までありかなりのこだわり。
それもそのはず、食通でコラムニストの勝谷誠彦が総合プロデュースに
関わっているとのこと。これはなかなか使い勝手がよさげ。

オフィシャルサイト
by skdob | 2009-04-28 12:23 | 食・飲食店
木村カエラ BANZAI
a0081172_19594689.jpg

これはアレンジもメロも歌詞もけっこう好きかも。
Circleっぽい遊びがありつつYellowっぽくもなく。
PVのテーマはオーラソーマかなんかか?
カラフルな衣装で思い出したけど最近巷でオシャレな人増えてませんか?
色数が多くて自由に服で自己表現する人が急増してる気がする。
モテアイテムとしての機能性から一回りして表現へ戻って来てるというか。
自分もシンプル&清潔感路線から変更しようかな。。。
カエラも言ってるけど不況な今だからこそアゲアゲで行きたいね。

木村カエラ BANZAI
by skdob | 2009-04-27 20:00 | 音楽
映画3本
(ネタバレなし)


やっと2週間の埼玉監禁が終了。週末は休めたけど毎日平均睡眠時間は5時間だった。
そんなわけで出所祝いとして土日でTSUTAYAメンズ割引を利用して3本、「トウキョウソナタ」と「コーヒー&シガレッツ」と「グッド・ウィル・ハンティング」を借りた。


a0081172_13565922.jpg

まずは日本が誇るミスター・シネフィルの黒沢清監督作品「トウキョウソナタ」。キョン2が主婦役で出演してて個人的に超期待作だった。はっきり言ってここまでタイムリーな話をぶつけて来たのは映画界で初めてかもね。一家の主としての権威に固執する香川照之役の夫が会社をリストラされ、仮面サラリーマン生活が始まるあたりから家庭は徐々に崩壊して行く。そんな中我慢強く家庭を守ろうとするキョン2演じる主婦の悲壮感は「空中庭園」での役どころとややオーヴァーラップする。前半はそんなありがちな『破壊』の物語なんだけど、後半にはしっかり『再生』が用意されており、一家離散系のオチに持って行かないあたりが「空中庭園」へのオマージュを感じずにはいられなかった。途中ゴダールやトリュフォーやレオス・カラックスらヌーベルヴァーグの引用を挟みつつ、次男による強烈なカタルシスをもたらす最後は必見。井川遥も良かった。品川とかの撮影ロケーションも良かったしめちゃくちゃ感情移入した。これが東京のリアルだ。黒沢作品では「アカルイミライ」に匹敵するくらいの満足な出来。文句無しで☆☆☆☆☆。

トウキョウソナタ オフィシャルサイト


a0081172_13571255.jpg

「コーヒー&シガレッツ」は久々のジム・ジャームッシュ作品。とにかく好きな感じだった。ユーモアやウィットが効いてて、最小単位の人間が向き合うだけでそこに無限の世界が生まれるという、ジムのミニマリズム哲学が極限まで生かされた秀作。気楽にコーヒー飲みながら楽しめた。どんな場所でも構わないから人と人が向き合い語り合う、それってけっこう贅沢なことなのかも。☆☆☆☆

コーヒー&シガレッツ オフィシャルサイト


a0081172_13571856.jpg

「グッド・ウィル・ハンティング」は先日借りた「パラノイド・パーク」が大当たりで、今公開中の「ミルク」が話題騒然のガス・ヴァン・サント監督の10年前の作品。撮影監督は大大大好きなレオス・カラックスの「ボーイ・ミーツ・ガール」ら初期3部作を撮ったジャン・イヴ・エスコフィエという最強布陣。ストーリー的には、ハーバートやMITらエリート大学地帯のボストンを舞台に、スラム出身の不良だけど超天才児が自分の過去を受けいれ、対峙し乗り越えて行くという感動物語。これはボストン出身のマット・デイモンと幼な馴染みのベン・アフレックが若き日からずっと温めてきた脚本らしく、アカデミー最優秀脚本賞も納得の素晴らしい出来。見どころはマット・デイモン演じるニヒリスティックな超天才児の心を開こうと奮闘するロビン・ウィリアムズ演じる下町生まれの天才精神科医との心温まるバトル。コンプレックスやトラウマは成長する上で誰にでも経験する問題であり、これは全ての人が自分のこととして感情移入できる最高の物語だと思う。☆☆☆☆☆

Yahoo映画
by skdob | 2009-04-27 13:57 | 映画
椎名林檎  「ここでキスして。」
a0081172_20221833.jpg

サイゾー誌上では賞味期限切れなんて書かれてるけどまだまだいけるでしょ。
個人的には東京事変よりもソロでがんばって欲しいなあ。
このコスチュームは全盛期っぽいメンヘルな不健全さがテラヤバス。

Ringo EXPO 08より
by skdob | 2009-04-20 20:21 | 音楽
定額給付金
a0081172_11234540.jpg

この漢字だらけの用語なんとかならないもんか?
それはさておき我が区もやっと案内が送られてきた。
金融機関への振り込みよりも現金書留で郵送されてくる方が
なんとなくありがたみがあって効果があると思った。
ちなみにA型の自分の使い道はタクシー代申請忘れ分の補填に。。。
iidaのG9に一瞬心動かされたけど中身がソニエリ製なので踏みとどまった。
一昨日に連れてってもらったバーで早速シャンパン開けてる人がいたり、
使い方は人それぞれだなと思った。
by skdob | 2009-04-19 11:23 | 政治・経済
Röyksopp Happy Up Here
a0081172_22203460.jpg

久々に自分好みなぐっとくるビデオ発見。
フューチャーレトロとでもいう感じだろうか。
色合いとかもう言うことないっす。

Röyksopp 'Happy Up Here'
by skdob | 2009-04-13 22:20 | 音楽
山手洋館めぐり
a0081172_23142840.jpg
a0081172_23143795.jpg
a0081172_23144425.jpg
a0081172_23145295.jpg

土日帰省してたんだけど、親が仕事の関係で横浜に行くと言うので
付き添いのついでに山手の洋館巡りに行って来た。
港の見える丘公園に隣接するイギリス館とその隣の山手111番館や、
山手234番館、ENOKITEI、エリスマン邸なんかをハシゴ。
もう気分は高橋幸宏って感じで全てが味わい深い。
毎度のことながら完全に生きる時代を間違えたなとか思ってしまう。
さあ明日から2週間、埼玉の僻地での地獄の監禁生活が始まる。。。
その前に多少は生気を養えて良かった。
by skdob | 2009-04-12 23:22 | 旅行記・写真ブログ