人気ブログランキング |
<   2009年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
旧小室邸
a0081172_1833482.gif

小室夫妻が家賃280万円で住んでた西麻布のマンション最上階
ペントハウスが入居者募集してたので紹介。トイレが3つに
ベッドルームが4つに風呂はサウナ付きでリビングが33.8Jだって。
余裕のある人はこの機会にぜひ。

入居者募集中
by skdob | 2009-07-17 18:02 | お笑い
Vitamin Water
a0081172_1652568.jpg
a0081172_1653315.jpg

久々にケミカルなパッケージ展開。
黒いベンダーもなかなか面白い。
自然志向な今、逆にありだなあと思った。
インテリアとしてボトルを並べたい衝動が。。
by skdob | 2009-07-17 16:53 | アート・デザイン・フォト
twitter
a0081172_21163098.jpg

相変わらず暇さえあればぼやいてるので
こっちもブクマ&チェキしてくださいませ。。。
当ブログはおそらく写真のアルバムとしての運用になりそうです。

twitter
by skdob | 2009-07-16 21:17
Macrobi Cafe
a0081172_1565766.jpg
a0081172_1565725.jpg
a0081172_1565747.jpg
a0081172_1565720.jpg

今日は仕事休んで御苑で避暑したあと
インザルーム3階にあるマクロビカフェへ。
玄米すしケーキやこはぎなんかがあって徹底してる。
その割にコスパもいいので健康を気遣う人にはオススメ。
by skdob | 2009-07-15 15:06 | 食・飲食店
House of Lotus
a0081172_15155091.jpg
a0081172_1516167.jpg
a0081172_15162564.jpg
a0081172_15161070.jpg
a0081172_1516422.jpg
a0081172_15164834.jpg

友人のMS氏の影響でさっき行って来た。何にも買わなかったけどね。
本当に素敵な和洋折衷様式の邸宅をそのままショップに転用していてあがった。
まさに旦那である写真家上田義彦のあの世界観。センスの塊。レンズで例えると
カールツァイスの絶妙な色合いとヤニっぽさがそのまま家になったようなコクと熟成、
インテリアは東南アジアっぽくもあり西欧風でもあり日本の田舎風でもあり。
肝心の品揃えは本当にここでしか見たこと無いようなものが多くて
桐島かれんのバイヤーとしての審美眼は相当なものだなと唸らされた。
期間限定で7/20までしかやってないようなので行きたい人は急ぐべし。
ちなみに画像はデジカメでさくっと撮影してきたもの。
画像5枚目にある窓の外のモルモットハウスが可愛かった。

オフィシャルサイト
by skdob | 2009-07-13 15:19 | ショップ
写真
a0081172_12134299.jpg

カラーで撮りためた奴が現像から上がって来たんで
こっちのギャラリーにも小出しでアップしていく予定です。
ちょくちょくチェキしてみてくださいませ。

fotologue Plants Room

ちなみに先日ホンマタカシの「たのしい写真—よい子のための写真教室」を読んだ。
よい子のための、とか言いながら初心者にはかなり難解だと思われ。
とにかく作品として成立させるためには?とか、見せるということの意味は?、など
今日ならではのポストモダン的メタ視点にまで入り込んでる意欲作。
個人的な小さな物語にもっていく結論には異議を唱えたい部分もあるが。
もっとも画期的だと思ったのは写真は真実を写さない、ねつ造されたものだから
面白いんだという部分。はっきり言っちゃってるのって初じゃないかな。
by skdob | 2009-07-13 12:21 | 旅行記・写真ブログ
押切もえ コギャル時代
a0081172_17271861.jpg

前々から押切もえって存在自体が笑えるなあと思ってたけど
そういうことだったのか。これは意表つかれたね。
つか20歳のころに家庭崩壊の危機があったり、
当時3年半つき合ってた彼氏の事故死を乗り越えたりで改心した結果、
太宰治を愛読するカリスマモデルとして成功。だって。
ちょっと太宰治ってあたりがブランド信仰的な安っぽさを感じるなあ。
そんなに簡単に人間って変われるものなの?

押切もえ TV番組 「97 コギャルの大ザンゲ」 (97)
by skdob | 2009-07-10 17:27 | お笑い
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 鑑賞
a0081172_1341826.jpg

(一部ネタバレ的な表現はあり)


一昨日渋谷のシネセゾンで観て来た。感想はとにかくヤバかったDEATH。
“序”よりも技術とかデザインとか演出的な部分でより洗練されてたので
庵野さん的には一切妥協の無い仕事をしたと思う。特に使徒は
ラミエル(前作に出て来た正八面体の青い奴)以上のイカれ具合。
その後当然のように居酒屋でヱヴァ談義に流れ込んだが
鑑賞2回目の熱烈なエヴァファンにはあまり受けが良くないことが判明した。
それは宮台氏も言ってることだけどアニメ版よりも人物描写に割く時間が短いから
ということみたい。たしかにそうだと思うけど、だったらあえて時間の無い中で
新キャラのマリを登場させたのはどう説明すればいいのか謎が残る。
これはあくまで自分の解釈だけど、マリのような内面的葛藤を克服したキャラ
によって、ウジウジしてたアニメ版人物ドラマを否定的に描いてるのではないかと。
そんな気がした。結末に関しても夢オチだろうとか、いろいろ激論があったけど、
アニメ版で放置されたさまざまな謎に答えていく方向で進む気がしてならない。
そしてアニメ版25、26話での「おめでとう」も、夏エヴァの「ぎぼぢわるい」も
越えたもっと哲学的な葛藤、人類が普遍的に直面してる問題に答えて行くのでは。
2年後がめちゃくちゃ待ち遠しい。
by skdob | 2009-07-10 13:04 | 映画
壱岐尾彩花 (イキオアヤカ)
a0081172_2242289.jpg

ラジオから流れた曲聴いて安室ちゃんの新曲かと思ったら
全然違ったのでメモ代わりに。Get OutとかLoLLyPoPとか
曲がとにかくめちゃかっこいい。つか本格的だよ。
これはひょっとしたらポスト安室候補なのでは???
とにかく曲もルックスもオーラも良さげなんで要チェキ。
彗星のごとく現れた“日本版LADY GAGA”とか、
“安全な沢尻エリカ”くらいのインパクトがあるんですけど。

myspace

壱岐尾彩花「Spin Me Round」PV
by skdob | 2009-07-07 22:42 | 音楽
マイケルの亡霊
a0081172_212521.jpg

YouTubeで“MJ”“phantom”で検索したら出てきた。
効果音はスリラーにしたほうが良かったのに。
さていよいよ日本時間今夜26時からの追悼式はチケット争奪戦で90分間で
5億ヒットいったとか、ネットでは1枚1億円で取引されてるとか、
これまた凄い逸話の数々。出演者はスティービー・ワンダー、マライア・キャリー、
ジョン・メイヤー、ライオネル・リッチー、スモーキー・ロビンソン、アッシャー、
ブルック・シールズ、コービー・ブライアント、マジック・ジョンソン、
ジェニファー・ハドソンなどなど。参列者じゃなくて出演者ってのが凄い。
ネットで生放送するみたいだけど地上波でもやって欲しかった。。。

Phantom of Michael Jackson
by skdob | 2009-07-07 21:25 | お笑い