人気ブログランキング |
<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
プール
a0081172_1853533.jpg

(ネタバレなし)


先週になるが小林聡美ともたいまさこコンビによる映画3作目の「プール」を観て来た。実はそのちょっと前に鳩山総理も観た「サマーウォーズ」も鑑賞してたのだが、期待値が高すぎて前のめりだったせいで辛口な評価をしている。まあそれは後で触れるとして「プール」はシネスイッチ銀座で鑑賞してきた。郊外のシネコンではなく、映画ファンに支えられた場所で観たかったせいだ。

鑑賞した印象はなんともまったり、ゆっくり。日本の映像コンテンツの画面切り替えの早さ、めまぐるしさに対する醒めた視点を感じさせた。そして極力演出を排し、ムリにしゃべらないし、BGMも少ない。ただ、そのせいでなんとなくもやもやとした不安がずっとあり続ける。ぶっちゃけ映画監督としての力量も技術もお粗末。ストーリーや設定より佇まいとか空気感、間みたいなものを表現したかったのだろうが、それさえも焦点がぼけぼけではっきりしない。原作を読んでなかったら何がなんだかという感じだろう。皮肉になるがあまりの心地よさにいびきをかいて寝てしまう人もいた。

でも自分がこの映画から得た教訓は大きい。それはゼロ年代は自分らしく生きるのになんて大変な時代だったのだろうという問題意識から来る。人々は膨大な選択肢から自分の意志で自分の好きなものだけを選び、自分らしく生きているように思いながらも、それ自体が雑誌やメディアに躍らされていたことにも一部の人々は薄々感じはじめていた。本当の自立とはなにか、本当の自分とは何か、これまで誰も指摘してこなかった真実がこの映画には隠されていると思う。女を磨くこと、結婚すること、子供を育てること、それを拒否しても人は生きて行かなければならないのだ。しかもとびきり自分らしく。そんなこと不可能にも思える息苦しい日本の全ての人に観てもらいたい、そんな感じだろうか。

ちなみに「サマーウォーズ」は「プール」同様“人と人との繋がり”をテーマに掲げながらも、自立をうたってなかった部分がなんか違うと思った。保守勢力に利用されそうな危うさを感じたのだ。そんなにベタベタする必要あるのか? 家族ってそんな大事? 個人のほうがもっと大事なんじゃない? 日本で個人主義は本当に根付いてるの? 家族とか言い出すのはその後じゃない? そういう気分だったので違和感があっただけなんだけど。

オフィシャルサイト

大森美香監督インタビュー

ボクらの時代(09/9/6放送)
by skdob | 2009-09-28 17:55 | 映画
JAY'ED
a0081172_1646032.jpg
a0081172_1646621.jpg

過去のシングル曲を含む1st.アルバム「MUSICATION」が10月28日発売予定。
とにかくハーフならではの粘度の高さを感じさせない声が素晴らしい。
このさわやかさはR&Bとかよりむしろ昔のSing Like Talkingに近いかな。
個人的にはauのCMでおなじみEverybodyがヤバいと思う。
レコ会社は男子の売り方には定評のあるTOY'Sなんで
ぜひカリスマアーティストに仕立てて欲しい。

JAY'ED - Everybody

JAY'ED - CRY FOR YOU
by skdob | 2009-09-28 16:51 | 音楽
RADIO SAKAMOTO
a0081172_16434163.jpg

今回はイマイチぐっと来るものは少なかったような。
単に興味のないジャンルだったからかもしれない。

本龍一 RADIO SAKAMOTO Podcasting Vol.48

本龍一 RADIO SAKAMOTO Podcasting Vol.49
by skdob | 2009-09-18 16:43 | 音楽
I.D.
a0081172_8163869.jpg

アイデンティティについて最近よく考える。それは自尊心とも言い換えられるし、自己の存在意義にも直結するくらい切実なものだ。

ここ最近それに起因する様々な問題が起きてることを実感するようになった。つまりこういうことだ。アイデンティティとは自分の好きなモノやコト、ヒトに投資することで得られるリターンと言えるのではないか?という仮説にたつと、近頃このアイデンティティが大暴落を始めたような気がする。リーマンショックのように。

それはなぜか。宇野常寛的に言うと、かけたいものにかけるという根拠レスな“決断主義”の横行による1銘柄1点買いが増えたからだ。具体例でいうと自分はMacユーザーであるとかSoftBankユーザーであるとかR&Bファンであるとかジャニーズでは赤西仁のみラブであるとかになる。

こんな動きの早い時代だから1点買いなんてリスクヘッジの観点からして危険すぎる。勝間和代的に言えば、なるべく厚みを持たせた“分散投資”にするのが当たり前なのだ。つまり正解がない不透明な世界では興味や関心を狭めないで様々な銘柄に投資しなくてはならない。具体例を言うと音楽ならほんとはソウルが好きだけどHIPHOPやハウスやラテン、ジャズもロックもJ-POPもカバーしとくみたいな感じ。

好奇心の範囲を狭めずに分散投資されたポートフォリオは、それが分厚ければ分厚いほど自分にとって確固とした安定感に繋がるのだ。使ってる携帯キャリアやMicrosoft Windowsや特定の音楽ジャンルや住んでる区や飼ってるペットやお気に入りのラーメン屋やジャニタレ、マシーンや機材、書籍、マンガ、アニメ、服、グループ、サークル、コミュニティがいきなり攻撃されたり大暴落してもダメージを極力回避することが可能となる。

とってもシニカルに思うかもしれないけどアイデンティティは自分の生死に関わるものだけに、分散投資を怠ればちょっとしたことでキレたり攻撃し合ったりする狭量な人間になりかねない。いや、実際にもうそうなっている。そんなわけでばかばかしいと思うかもしれないけど騙されたと思ってぜひ試してほしいと思う。
by skdob | 2009-09-03 08:16 | エッセイ・コラム
Gabby & Lopez Straw Hat, 30 Seeds
a0081172_14445411.jpg

おそらくこのCDをプッシュするのも5年目ということで、
自分の中での夏後半の風物詩になっている。
半年前まで飼ってた猫のマイもこのCDをかけると
リラックスして気持ちよく眠りについたものだった。
myspaceでアルバム中の2曲「New Life」と
「In The Air」がフル試聴できるのでぜひ。
ちなみに2ndアルバム"Nicky's Dream"は冬用。

myspacec
by skdob | 2009-09-02 14:45 | 音楽